投資家さん必読!FX取引に何より大事なレートの事

fsd89799 FX取引における『レート』とは、すなわち『為替レート』のこと。二国間における通貨の、価格差の事のことをあらわします。FX取引とは二国間の通貨の価格差で利益を得ることであり、これを『為替差益』といいます。逆に損失が発生してしまうことが『為替差損』です。為替レートは、『US$1$90円』というように表示されています。このような表示の事『カレンシーペア』といいます。為替レートと為替取引の関係について面白い記事が体験FXブログ等でよく取り上げられています。それだけ重要な事だということですね。

ここでFX取引で為替差益(投資家の利潤)がうまれる訳をご紹介しましょう。例えば、US$1$90円の為替レートのときに10万円分のUS$(約1,112$)を購入したとしますね。為替レートが変動して1$95円になった時(つまり円安になった時です)、US$を売却して円買いをすれば10万5,640円で売却出来ます。これだけで差引き5,640円の為替差益が生じる…という訳です。いたってシンプルな仕組みですよね。つまり簡単に言えば、FX取引で為替差益(利潤)を狙うなら『円高の時に外貨を買い円安時外貨を売却』すればよいのです。

以上でご説明しました様に、為替差益はとは為替レートの変動によって生まれる利益であることがわかりましたね。為替レートが決定されるのは、その国の通貨を売りたい売手と買いたい買手の需要供給の一致によります。売手と買手が存在してはじめて成立するものですから。例えば事件や事故、各国の中央銀行の政策などの国際経済における様々なニュースがその決定価格に大きな影響を及ぼすのです。

FX取引では南アフリカランド、ニュージーランド$、オーストラリア$、香港$等、多くの外貨が取引されていますしかし、全世界の標準通貨はUS$であすからFX取引の基軸となる外貨はやはりUS$です。ですからアメリカ合衆国の政治経済情勢は必ずチェックして投資に参考にすることが、利潤を生み出すことには欠かせないのです。取り扱い銘柄が豊富な業者として、ハイローオーストラリアがあります。選択幅が広いので人気があります。